ディスクロックの新形態!従来のディスクロックの弱点を解決したホイールの空転防止シャフトを装備!
ブレーキローターがフリーになった場合でも空転防止シャフトがホイールのスポーク部に当たり、施錠したままでは移動が困難な仕様となっています。
ボディには容易に破壊できない特殊合金鋼やジュラルミン合金を採用し、空転防止シャフトには傷つきを防ぐスポンジも装備。また、重さも2kg以下ですので、携帯用にも便利です。
●パテント取得済

車両に応じた各サイズ設定の他、強靭なスチール合金タイプと軽量なジュラルミン合金タイプの2タイプを設定。

これらの寸法を確認してディスクロックのタイプを選んでください。

※下記の車両には装着できません。
●ドラムブレーキの車両 ●ディッシュホイールの車両
●ディスクローター表面に穴が無い、もしくは穴が狭い車両 ●密度の高いスポークホイールの車両
●その他特殊なディスクローター、ホイール形状により、装着できない場合があります。

A.ディスクロックが下図部分に挟み込めるかを測定します。
※6mm以下のディスクローターなら使用可能
B.ディスクロックのピンがはまるかを測定します。
ピン径
KDL-05/05DL φ5
KDL-08/08DL φ8
KDL-10 φ10
C.ディスクロックのホイールストッパーシャフトがはまるかを測定します。
シャフト本体径
KDL-05 φ14
KDL-08 φ16
KDL-05DL/08DL/10 φ20
D.ディスクロックのピンを差し入れる箇所とホイールストッパーシャフトとの距離が届くかを測定します。 
有効幅
KDL-05/05DL 34mm
KDL-08/08DL 49.5mm
KDL-10 55mm

愛車のディスクサイズを計測したい場合はショップへGO!

ディスクロックを取り扱いしているオートバイ用品店には計測用ゲージを備えています。
愛車のディスクローターにはどのサイズが適合するのか、調べることができます。

愛車のディスクサイズを測ってみよう! 取扱い店舗はこちら!

装着イメージ

CBR250RR
+KDL-05

CBR250RR
+KDL-10

CB400SB
+KDL-05

DRAGSTAR250
+KDL-05

DRAGSTAR250
+KDL-10

NINJA400
+KDL-05

NINJA400
+KDL-10

SV650
+KDL-05

V-STROM1000
+KDL-05DL